asset-property-management

資産運用

UIの投資・開発・処分活動を拡充するため、UIグループ企業は、完全一体型の資産・投資運用サービスを提供しています。日本では日本の金融庁の認可を受けたUIGアセットマネジメント株式会社が、また中国ではSong Lan Investment Consulting (Shanghai) Co., Ltd.がこのサービスを提供しています。

UIは、資産運用会社、ファンドマネージャーおよび多国籍の不動産投資家の様々なレポーティングニーズおよび投資目標を理解しています。弊社の資産運用サービスは、不動産の運用実績を最大化する方法を見出すことに特化しています。物流に関するニッチな専門知識を駆使し、不動産投資サイクルの全体を通じて物件の所有者/投資家の皆様に優れたサポートを提供するとともに、資本提携先に最大の価値をもたらすために努力しています。

弊社のチームには確固たる実績があり、不動産取得のごく初期の段階から投資計画の立案および口座管理に至るまで、物件レベルの戦略的カウンセリングを提供するには理想的なチームです。

due-diligence-and-investment

投資およびデューディリジェンスのプロセス

UIは、基本的な引受審査およびデューディリジェンスに加え、もとになる不動産およびサブマーケットについての市場分析を行います。個々の機会の基礎的条件を個別に評価した上で、そのそれぞれに規律をもって対応する投資アプローチをとっています。その一環として、第三者による査定、工学計算および耐震計算、PML(最大予想損失)ならびに(必要に応じて)環境アセスメントを含む第三者のレポート等を検討し、適宜そのレポート等に関する助言を提供しています。また、法律、会計、保険および税務に関し、適切な第三者によるレビューの調整も行います。

development-planning-advice

開発および企画に関する助言

UIのチームは、過去10年間に100万平方メートルを上回る物流用地の企画、設計および開発を行いました。土地のゾーニング変更、企画、設計および建設も手がけています。チームメンバーは、日本でいち早く、(オーナーが使用するのではなく)リース可能な物件としてスロープ完備の施設を開発した実績があり、現在も引き続き、膨大な数のテナントとの関係に基づくニーズに応じた物流設計の革新を進めています。弊社が取り扱う施設は出入り口、床荷重および床面から天井までの高さのいずれも適切であり、状況に応じてクロスドック方式または一部もしくは全体にスロープを完備しており、投資適格となっております。

UIが提供できる分野を以下に例示します。

企画 – 市場およびテナントの特性に基づく見取図および仕様書の作成ならびに賃料設定等に関するコンサルティグ。

ゾーニング – 工場用地のゾーニング変更、現地の政府当局との交渉支援および開発プロジェクトのリポジショニング。

運営戦略 – リース業務の効率性およびテナント満足度に基づく中長期的投資に関する運営戦略の策定。競合する建物に関する分析、リース戦略の策定、撤退オプションの特定および分析ならびに処分の支援。

プロジェクト管理 – 入札および交渉のほか、竣工後にオーナーに代わって実施する建物保守サービスの請負を含む管理・保守業務。建物およびテナントに関連する建設工事に関する市の職員への申請および届出の管理。テナントの改良工事その他の設備投資プロジェクトの管理および監督。