所在地 中国 浙江省嘉興市
種類 開発中(パイプライン資産)
資産の種類 物流・配送施設
土地面積 70,000m²
延べ床面積 43,000m²
構造 鉄骨造
クロージング時期 未定
竣工時期 未定

UIは、50年の土地使用権付きで、地方自治体により物流用途での使用が認められている用地を大上海地域の一部と考えられている嘉興で取得する機会を発掘しました。嘉興北東部は上海および蘇州地方都市と市境を接しており、嘉興北部地区からは上海、蘇州-昆山、杭州、湖州、寧波(長さ36キロの杭州湾海上大橋により)まですべて1.5時間以内でアクセス可能です。

2014年から、嘉興市場は物流分野に継続的に投資を行い、物流施設のディベロッパーや物流施設を自社開発する企業を誘致しています。2014年には、杭州湾海上大橋が開通し、湖-杭高速道路も拡張したため、上海によりアクセスしやすくなりました。同年に嘉興高鉄南駅ができたことで、交通のハブである上海虹橋まで電車で20分の距離となりました。

UIは、トラックヤードを共有する1階建てのクロスドック用物流施設を2棟開発する予定です。