会社概要

busy-street-at-night1UIは、投資家の皆様に対し、弊社と資本提携し、日本の物流不動産セクターにおける魅力的な投資機会を活用していく機会を提供することを目的として、2008年11月にジョシュア・オルソンによって設立されました。オルソンは、日本の不動産およびビジネスに24年以上積極的に携わっており、プロロジス社およびAMBブラックパイン社の日本における発展や、株式会社ニューシティコーポレーションの日本および中国での物流事業の開発に貢献しました。2012年1月には、資産範囲と資本提携先の重点投資の対象を拡充するため、ロス・アントッチがプリンシパル兼オルソンのパートナーとして弊社に入社しました。

オルソンおよびアントッチならびに主要幹部社員は、不動産管理、ファイナンスおよび投資の各分野で合計50年以上の経験を有しています。このチームでこれまで、幅広い機関投資家、法人投資家および富裕層投資家を対象として、日本および中国の顧客のために、不動産投資および関連するファイナンス業務を成功させてきました。

弊社の使命

UIの投資哲学および使命は「重点」のひとつです。弊社が重視しているのは以下の各項目です。

  • 立 地
    • 日本および中国の主要なサブマーケット
    • 交通拠点へのアクセスおよび市場の人口に基づく用地の特定
  • 施設の仕様
    • 国際的機関レベルの品質を満たす投資または建設
    • 床荷重、柱の間隔、天井の高さ、出入り口、交通量および駐車場から、緑地および関連する社会問題や環境問題に至るまでの詳細な技術的検討
  • テナントのニーズ
    • 投資または開発に対する潜在的需要または内在する需要の有無。
  • 資本提携先の投資および収益

弊社が資本提携先に提示するのは具体的な投資および開発の機会であり、弊社が運用資産の増大に注力したり、それを目標にしたりすることはありません。そもそも、弊社は運用資産の目標額を設定していません。

投資および経営上の強み

UIの業務形態には、競争上、以下のような独特な優位性および強みがあります。

  • 非従属型;資本提携先本位
    • 弊社は、特定のファンドに従属するのではなく、独立して、外部の資本提携先に代わり資産の調達、開発、リースおよび資産運用を行うサードパーティーロジスティクスを専門とする数少ない物流業務形態をとっています
  • 経験豊富なチーム
    • 現地に根ざした幅広い経験、長期の取引関係および自社リースの能力により、提供するサービスのあらゆるレベルに熟練したチーム
  • 業界との確立された関係
    • チームメンバーの大多数が産業用リースおよび事業開発のスペシャリストであることによる市場との深いつながり
  • ベストプラクティス
    • 大規模な多国籍機関投資家およびサードパーティーロジスティクス業者との幅広い経験に基づく国際的な「ベストプラクティス」標準の理解と実施
  • 地域性
    • 各地域の慣行、技術要件および規制に関する知識と奥深い経験を駆使し、その地域に特有の問題に対処する能力

経営陣

joshua-olsan-bw-thumb-300x300

ジョシュア・オルソン

創業者兼プリンシパル
ross-antoci-bw-thumb-300x300

ロス・アントッチ

プリンシパル
jeremy-chapman-bw-thumb-300x300

ジェレミー・チャップマン

中国担当マネージング
ディレクター

シニアアドバイザー

バートン・H・フォーマン(シニアアドバイザー)

フォーマン氏は、不動産・国際取引を行う会社の弁護士およびビジネスアドバイザーを務めています。また、米国および外国の多数の大手企業の代理人として、米国、ヨーロッパおよびアジア全域の不動産・事業取引に携わっています。かつては世界の二大法律事務所のひとつであるジョーンズ・デイではパートナーを務め、当時はロンドンに在住し、世界中の一般不動産を扱う部門を統括していました。その後、ホワイト&ケース法律事務所のパートナーとなり、東京オフィスに参加しました。日本での商業用不動産投資について、日本、米国、中国およびヨーロッパの多くの企業に助言を行い、大規模な買収、ファイナンス、証券化ならびに日本の不動産およびビジネスに関連する複雑な取引上の問題を取り扱いました。日本では、外国法事務弁護士の資格を取得しています。

フォーマン氏は2003年に引退し、ソノマ郡の牧場に帰郷しました。現在は、上場企業数社の特別顧問やアドバイザーを務めるほか、引退後も日本企業にコンサルティングサービスを提供しています。

フォーマン氏はかつて、カリフォルニア州弁護士会不動産部会会長、カリフォルニア州弁護士会が発行するカリフォルニア不動産ジャーナルの創業者兼最初の編集長およびロサンゼルス郡弁護士会不動産部会会長を務めました。カリフォルニア州弁護士会が発行する国際法ジャーナルの編集主幹でもありました。現在は、米国の不動産弁護士の組織であるアメリカン・カレッジ・オブ・リアル・エステート・ローヤーズに所属し、大学、弁護士会および公開討論会で、法律および国際関係の話題について講義しています。農業への尽力でも知られており、最近では、フォーマン氏のソノマ郡の農場で栽培されたオリーブオイルが世界最大のエキストラバージンオイルのコンテストで優勝しました。

ドクター ステファン・フィッシャー(シニアアドバイザー)

ドクター・フィッシャーは、E&G英之杰建设工程(大连)有限公司の開発担当上級副社長を務めています。この役職に7年間在任しており、外国独資企業(WOFE)およびジョイントベンチャーのみをクライアントとし、中国全土における多数の工業デザイン・建設プロジェクトを積極的に推進し、成功に導いてきました。また、[サテンウッド・アンド・アソシエイツ・ビジネス・コンサルティング・カンパニー]のマネージングパートナーも兼務しています。大連科学技術局のシニアアナリストでもあり、[全米ビジネスインキュベーション協会大連支部]のシニアアドバイザーも務めています。大連理工大学経営学部では、教授陣に助言するシニア国際ビジネスアドバイザーを務めるとともに、助教授としてMBAプログラムを担当しました。また、米国商工会議所中国北部支部の理事としても積極的に活動しています。

ドクター・フィッシャーは、過去20年にわたり中国でビジネスを行っており、外国独資企業(WOFE)、ジョイントベンチャー、中国の民間・国有企業ならびに地方、省および中央政府の各レベルの中国政府機関と関わる仕事の経験が豊富です。90年代初頭に初めての中国進出を果たし、自身がCOOまたはCEOを務める米国の上場・非上場企業数社のためにサプライチェーンを開拓し、製造業者を選定し、製造事業を確立しました。バージニア工科大学で物理工学の博士号を取得し、同大学では[INCRA会員]であり、またカーネギーメロン大学で経営学修士および工学修士の学位を取得しています。

主要チームメンバー

本田 寛彦(UIGアセットマネジメント株式会社CEO)

本田氏は、UIGアセットマネジメント株式会社の創業者であり、現社長でもあります。同社の設立前は伊藤忠商事の不動産開発グループに所属し、600億円超の開発案件を担当していました。手がけたプロジェクトには、総投資額が200億円を上回る12件のマンション開発や、投資総額400億円、正味賃貸面積100,000平方メートル超で、御殿場および鳥栖のプレミアム・アウトレットを含む6件の大規模なアウトレットモールなどがあり、後者のプロジェクトはチェルシージャパン株式会社との共同開発でした。

小沼 俊行(シニアマネージャー)

小沼氏は、投資開拓・産業用資産サービスの責任者であり、日本の物流セクターで19年以上の経験を有しています。2009年にUIに入社する前は、株式会社ニューシティコーポレーション、ジェイレップ株式会社および株式会社錢高組で同様の役職を務め、大規模物流施設のリースおよび事業開発を専門としていました。

篠崎 文泰(UIGアセットマネジメント株式会社シニアマネージャー)

篠崎氏は、投資管理部門の責任者であり、2013年7月にUIGアセットマネジメント株式会社に入社しました。物流、住宅、オフィスビル、ホテルおよび商業施設を含む多様な種類の資産を扱う資産運用業務に10年以上の経験を有し、これまでの運用総額は800億円を超えています。同社入社前は、株式会社クリードおよびファーストブラザーズ株式会社で管理職を歴任し、株式会社ケン・コーポレーションでも5年以上、不動産仲介業の経験を積みました。

小泉 正巳(プロジェクトマネージャー)

小泉氏は、開発およびリノベーションのプロジェクト管理責任者です。設計および建設関連の管理に34年の経験を有し、そのうち22年間は株式会社錢高組に所属していました。2006年以来のUIチームメンバーであり、岩槻の開発ならびに船橋、横浜および三芳の各プロジェクトにおけるリノベーションを監督しました。また、横浜ロジスティクスパークの建設第1期、株式会社ペイントハウス多摩センターの建設およびセルバンテス文化センター東京のリノベーションプロジェクトにおいて、鹿島建設の監督・管理を担当しました。

Michael Ling(UI 中国、ディレクター)

Michael Lingは、工業、物流、住宅、商業地開発プロジェクトの経験を持ち、中国の商業不動産産業において20年以上のエンジニアリングとプロジェクトマネジメントの経験があります。最近では、世界最大手のサードパーティ・資産管理と不動産投資企業であるブルックフィールド・アセット・マネジメントの一部である、IDI Gazeleyのシニア・テクニカル・マネージャーでした。Gazeleyにおける任期中、Ling氏はウォルマート、テスコ、ダイムラー、アディダスなどの8以上のプロジェクトで300,000 m2以上の物流と工業物件のプロジェクトを開発しました。それ以前、彼は10年以上にわたり、フランスの多国籍EPC技術企業であるGSEのテクニカル・マネージャーとして、7つの工業、物流プロジェクトに携わっていました。Ling氏はまた、国営企業のShanghai ZhenHuan Industrial General Co., Ltd.に在籍していました。

Ling氏はハルビン工程大学の建築土木工学科で学士号を取得しており、英語が堪能です。

Richard Shan(UI 中国、ディレクター)

Richard Shanは、中国の国営企業および商業不動産の両方を通して18年以上の経験があり、工場、物流、住宅、商業地開発プロジェクトの経験があります。最近ではE-Shang Redwood Groupのディレクターとして、上海、昆山、寧波、蘇州の4つのプロジェクト合計440,000 m2の開発に対する、物流および工場用地520,000 m2以上の調達と開発に関わっていました。ジェネラルマネージャー以前彼は、国有製造企業である上海のINESAグループの工業用不動産部門で、上海エリアと中国全体に及ぶグループの古い工業用地200万平方メートル以上のリポジショニングと再開発を担っていました。Shan氏はまた、CBRE and JLLに9年間勤務しており、最後のポジションはJLL中国東部のインダストリアル・サービス・デパートメントのヘッドでした。

Shan氏は、上海財経大学で経済学士を取得しており、英語、上海語、標準中国語が堪能です。

Lin Yan(UI中国 シニアマネージャーオペレーションズ)

Lin Yanは、外国と中国で8年以上の財務・管理経験があり、以前は、ダナハーホールディンググループのグラフィックソフトウェアおよび印刷機械に関する多国籍企業であるエスコの大中華圏支局において財務マネージャーを務めていました。Yan氏は大中華圏におけるビジネスのオペレーションに積極的に取り組み、財務分析や税務、予算編成、経営報告を含む財務業務全体を担当するビジネスパートナーとして仕事をしてきました。

Yan氏はオランダのフローニンゲン大学で金融学修士号、国際経済学とビジネスの学士号を、中国の復旦大学で金融学学士号を取得しています。また、書き言葉、話し言葉ともに英語が流暢です。

Zoe Zhuang(UI中国 法務担当 マネージャーオペレーションズ)

Zoe Zhuangは、中国における弁護士免許を持ち、上海を基盤とする2つの法律事務所(直近はKingall Law Office)でリーガルアソシエイトとして6年以上経験を積んできました。

Zhuang氏は、プライベートファンド管理企業・証券市場関連の上場企業・全国中小企業株式譲渡システム関連上場企業への助言や代理業務、国有財産の売買取引、起債、合併と買収、日々の企業法務と訴訟などを含む、証券市場・企業・国に関する法律業務に積極的に取り組んできました。

Zhuang氏は上海外国語大学で法学士号を取得し、現在はスウェーデンのルンド大学の修士候補生です。また、書き言葉、話し言葉ともに英語が流暢です。

Charine Zhong(UI中国 財務担当 マネージャーオペレーションズ )

Charine Zhongは、外国と中国で9年以上の財務経験があり、直近は深圳と上海の万科物流で働いていました。Zhong氏は、55以上の物流施設の合計400万㎡を超える純賃貸可能面積に対するすべての財務業務やその他関連業務の取りまとめなどの、中国の物流分野での仕事に積極的に取り組んできました。さらに、50以上のプロジェクトでの財務/資産関連のデューデリジェンスを主導し、外部サービスプロバイダーの調整役も務めました。また、35以上のプロジェクトで取引完了に関する全業務も担当したほか、月次業績やその他の万科のポートフォリオにおける主要な指標の監督業務、金融機関および投資家のソーシングも行ってきました。

Zhong氏は上海財経大学の金融学部で経済学士号、外国語学部で文学士号を取得しています。また、書き言葉、話し言葉ともに英語が流暢です。