jeremy-chapman-bw-thumb-300x300ジェレミー・チャップマンは、中国の不動産に関連する産業・投資サービスの専門家として20年以上の経験を有し、またコリアーズ・インターナショナル社の中国産業サービス担当シニアディレクターとして、中国・アジア地域に投資している多数の多国籍メーカー、物流サービス業者および不動産開発業者と関わる長期かつ広範な経験があり、同氏が担当した主要多国籍企業は、インテル、HP、フレクトロニクス、ボッシュ、DHL、GE、グレインジャー、プロロジス、住友および大和の各社等、枚挙に暇がなく、それらの用地および施設の総面積は3,000,000平方メートルを超えています。かつては、10億米ドルのクローズドエンド型未公開株投資ファンドであるニュー・シティ・インベストメント・サービシズ(上海)の産業資産買収・資産開発担当上級副社長を務めたほか、上海を本拠とするCBREの中国産業部門を10年にわたり統括。1994年のアジア来訪および大学入学前には、ニュージーランドのフレッチャー・チャレンジ・コンストラクション社に勤務していました。
チャップマン氏は、ニュージーランドのリンカーン大学で、大学院課程の商学士号および資産評価・管理の学士号を取得しています。